「健康経営優良法人2022」に認定されました

活動報告/CSR・SDGs

2022年3月9日、株式会社EBAホールディングスのグループ会社である株式会社エバは、経済産業省と日本健康会議が主催する健康経営優良法人認定制度にて「健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)」に認定されました。
当社は、会社が持続的に成長するためには、社員ひとりひとりとその家族が、明るく充実した生活と人生を送ることが必要だと考えております。
昨今では在宅勤務の導入、副業(兼業)の容認や感染症予防対策の徹底、受動喫煙対策など、社員のワーク・ライフ・バランスの実現や心身の健康維持を第一に考え、積極的に取り組んでまいりました。今後も社員が活き活きと働ける環境の実現を目指し、日々努力してまいります。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

【代表取締役社長 江場大二より皆様へ】
この度、株式会社エバは健康経営法人2022に認定されました。多様な変化の時代ではありますが、まず、私たちは健康であってこそ、すべてのステークホルダーの皆様のご期待に応えられるものだと確信しています。わが社の不変の理念である「当たり前の事を当たり前に」を着実に実行するためにも健康な会社作りに邁進したいと思います。どうぞ、これからの株式会社エバの健康意識改革にご期待ください。

【「健康経営優良法人認定制度」とは】
健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。
 ※ 経済産業省ホームページ/健康経営優良法人認定制度
   https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html

<記事担当:ccc>